チタンクラウン

PRODUCTS

チタンクラウン

保険適応

チタンクラウン

保険適応

チタンクラウン

材質
グレード2純チタン
仕上げ
テキストが入ります
用途
テキストが入ります
メリット
・比重が軽い  純チタン2種 / 4.5  
金銀パラジウム合金 / 11.5
チタンは比重が小さく、金パラに比べ口腔内へ装着時に違和感が少ない金属といえます。

・金属アレルギー発症のリスクが低い
チタンは金属アレルギーの発症率が低くパラジウムやコバルトよりも金属アレルゲンになりにくい金属です。

・腐食や劣化が少ない
チタンは時間経過によって口腔内で黒色に変色したり腐食したりする事が少ないです。熱や摩擦などにより青黒く変色することがありますが、これは薄い酸化被膜で研磨で容易に落とせます。
デメリット
・チタンはやや研磨しにくい
マイクロモーターの速度を低速でポイントを押さえつけるように研磨すれば比較的簡単に研磨できます。
特徴
チタンクラウンはパラクラウンと同様に、非常に適合も良く、アレルギーがほとんどありません。
重さもかなり軽く、変色もなく、硬さもニッケルほどの固さです。第一大臼歯のパラクラウンの場合はほとんど3.0g以上パラを使いますので、チタンクラウンにされた方がいいと思います。

カテゴリー一覧